FC2ブログ
こころと体の健康の話
リラックスすることがポイントです
プロフィール

まさゆき

Author:まさゆき
富士山のふもとで「あおば鍼灸院」を開業 趣味は読書と瞑想、精神世界の探求 子供3人と妻、母、犬とでワイワイ暮らしています

最新記事

最新コメント

まさゆきにメールする

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

お米と食料自給率
みなさんこんにちは

昨日は台風15号が静岡県に上陸し、僕の住む御殿場市でも
猛烈な暴風雨となりました

今朝はあちこちで木の枝が折れていたり物が倒れていたりしました
みなさんは大丈夫だったでしょうか?

この写真は先週撮影したものですが、いま御殿場は稲刈りのシーズンで
僕も先週から仕事の合間を縫って稲刈りに追われています

明日も刈る予定だったのですが、台風で田んぼが水浸しになり延期です

稲刈りが進まないのは残念ですが、スピカさん主催の瞑想会に
出席できることになったので明日は楽しんできたいと思います



コンバイン

さて、このブログにおいても、あるいは治療室でも
僕は会う人ごとにお米を食べることを勧めています

それは、お米をしっかり食べる食生活が我々日本人の健康に良い
からですが、おコメには健康に良い以外にも優れた利点があります

それは単位面積当たりの収穫量の多さです
例えば小麦と比較してみても同じ耕作面積で米は2倍収穫できます

つまり、同じ広さの耕作地で2倍の人を養うことができるのですね

暖かい地方では年に2~3回コメを収穫できますので、単純計算すれば
小麦の4~6倍の人口を養うことができるのです

さらに連作障害がないということも素晴らしい利点です
そのため同じ田んぼで毎年お米が収穫できるのです

ヨーロッパに比べてアジア地域は昔からとても人口が多いのですが
これだけの人口を養ってこられたのはお米を栽培してきたからだといえます

お米を栽培するには水が豊富であること、温暖であること
土地が肥沃であることなどの条件が必要です

これらの条件を満たす日本に住んでいるというのはとても恵まれたことですね


近年、食料自給率の低下、ということが問題とされています
もし外国から食糧が輸入できなくなったら国民は飢えなければならない、と

食料自給率の低下の一番の原因は何でしょうか
国土が狭くて農地が少ないことでしょうか?

そうではないのです、確かに日本は国土が狭い上に山林が多く耕地面積は
少ないのですが、昭和30年代まで80%以上という高い食料自給率を誇っていました

その頃はほとんどの人が今よりもずっとお米を多く食べていたので
日本国内で食料の大半を賄えてしまっていたのですね

食の洋食化が進み、お米を食べなくなったために輸入食品への依存が進み
食料自給率が極端に低下してしまったのです

洋食化が進んだことにより多くの産業が生まれたくさんの雇用が生まれました
経済という面で見ると望ましいことだったのかもしれません

しかし、そのために輸入食品がなければ食事が成り立たなくなり、
お米が売れないために作付けをされなくなった荒れ果てた田んぼが全国に増え

のみならず、多くの人が健康を害し莫大な医療費が浪費されているというこの現状
そろそろ何とかしなければならないですよね


御殿場は今年はお米の出来がよさそうです。
やや「豊作」になるのではないでしょうか

みなさんの食卓にもおいしいお米が登りますように


スポンサーサイト



優先席にて
一昨日、東京で乗った電車がとても混雑していました

たまたま僕の目の前に空席があって座ることができたのですが
座った後に気がついたのですがそこは優先席だったのですね
昔の言い方で言うとシルバーシートです

僕はこう見えても気が小さいので
「しまった、優先席だと気づいていれば座らなかったのに」
などと、後悔したりして・・・(笑)

お年寄りや妊婦さんはいないかと周囲を見まわして
いないとわかると困ったようなほっとしたような複雑な心境で

その後、2駅ほど乗った時に70歳くらいのご婦人が乗ってこられて
めでたく席を譲って僕は優先席から解放されたのでした(笑)



電車に乗りなれた方はどうか分かりませんが
僕は席を譲ろうという場面でいつも緊張します

ほどほどにお歳の方、60歳くらいの方に席を譲りたいと思っても
「わたしはそんなに歳ではありません」などと言われやしないか、とか

僕が席を譲ったことで、僕より若いのに座ったままの人が
気まずい思いをしやしないだろうか、とか

一瞬の間にいろいろなことが頭をよぎるのですね
全部不必要な取り越し苦労なのですけれどね(笑)

でも、誰かにちょっとした親切をしたいと思っても、

相手は受け入れてくれるだろうか、とか
周りの人はどう思うだろうか、とか

そんな不安が頭をよぎって、ためらってしまうという事は
ほとんどの方が日常経験することであると思います


席を譲ろうか譲るまいかドキドキするのが嫌だから
優先席では寝たふりをしている方もいるかと思います

というのは、優先席に座っていた若い人は全員、座っている間中
目をつぶっているか、本から顔を上げないかのどちらかでしたから



私たちはみな同じです
どの人も皆、心の底では人に親切にしたいと思っています

冷たく見える人や、意地悪そうな人でも同じです
人に親切にしたいというのは人間の基本的な欲求なのです

ですが、その親切を相手は受け取ってくれるだろうか、とか
周りの人はどう思うだろうか、とか余計な不安が出てくるために
心の中にある愛や親切や思いやりを、素直に表に出せないのです

親切にしたい、という思いもみな一緒ですし
人がどう思うだろうか、という不安もみな一緒です

この、「みんな一緒なんだ」ということを
深く理解することができれば

自分の中にある愛や親切を、
もっと素直に表現できるようになるのかもしれません


今日もあなたが健康で幸せでありますように

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

9月11日(日)スピリチャル合同セミナー 「いのちの遊園地」

体と心のつながり、食事と心の関係についてお話しをさせていただきます
 
詳細はこちらから  

申込受付中です。席に限りがありますのでお早めにどうぞ
お申し込みはこちらから

あなたとお会いできるのを楽しみにしています





天気病み
みなさんこんにちは、お元気ですか

大型で強い台風12号が刻々と日本列島に近付いているそうで
時折強い雨がバーっと降っています

静岡県も今夜は激しい雨と風が予想されているそうです
どうぞみなさん気をつけてくださいね


さて、「天気病み」という言葉があります。 雨が降っている時、
あるいは雨が降る前に体の調子が悪くなることです

一番多いのは古傷が痛む、というパターンですね
昔、骨折したところや捻挫したところがシクシク痛くなる
あるいはムチ打ちをした首がドーンと重くなる

腰痛や坐骨神経痛が出てくるという人もいますし
肩こりや頭痛、目まいなどが出やすくなる人もいます

そんな方は台風の時などは辛いでしょうね

ひどい人になると台風が台湾とか沖縄とか、まだはるか彼方に
ある時点で体調が悪くなってきたりするそうです

まるで天気予報みたいですね
お気の毒です

この天気病み、大きく分けると2種類のタイプがあります

ひとつは気が不足しているために、気圧が下がった時に
体の隅々にまで気が届かなくなるタイプ

一般的には、胃腸があまり丈夫でない、体力不足傾向の方に見られます

肩こりや頭痛とともに体のだるさや眠気を伴うことが多く
やる気が出なくなってボーっとしてしまったりします

あるいは古傷が痛む場合では、気圧が下がった時だけでなく
古傷のある部分を使いすぎた時にもシクシクと痛みがでたりします


もうひとつのタイプの方は血行障害が原因のタイプです

古傷が痛む場合でもシクシクではなくズキズキ痛んだり
重りでもぶら下がっているようにズーンと重くなったりします

あるいは肩が凝る場合には肩が重苦しくてじっとしていられず
腕をぐるぐるまわしていたり、イライラ感を伴ったりします

さて、こんな天気病みはどうしたらいいのでしょうか?

一番良いのは僕の治療を受けることでしょうね(笑)

気が不足したタイプでも、血行障害が原因のタイプでも
どちらも楽になります。
一時的に楽になるだけではなく、完全に治ってしまう
ことがよくあります

かなり昔にケガをした古傷であっても効果は出ます

ですが、御殿場まで治療に来られない方だっていますよね

「そんな場合はお近くの鍼灸院に!」 
と言いたいところですが、そこがなかなか難しいところで

鍼灸の世界は流派があり、それぞれの先生が
まったく違う治療をしているうえに

その先生ごとの力量の差、というものもあって
必ずしもお近くの鍼灸院がお勧めとも言えないのですね

ですが、そこそこの腕の先生ならば、
それなりの効果を出すと思います
いい先生がみつかるといいですよね

鍼の治療が無理な場合には温泉をお勧めします

昔から「古傷といえば温泉で湯治」と相場が決まっていますよね

温泉の温浴効果は気が不足した場合にも、血行障害がある場合にも
それなりの効果が期待できます

ただし、肩コリにのぼせやほてりを伴う方は温泉で温まると
肩こりがひどくなってしまうこともあります
冷シップの方が効果的かと思います ご注意くださいね

今日もあなたが健康で幸せでありますように

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

9月11日(日)スピリチャル合同セミナー 「いのちの遊園地」

体と心のつながり、食事と心の関係についてお話しをさせていただきます
 
詳細はこちらから  

申込受付中です。席に限りがありますのでお早めにどうぞ
お申し込みはこちらから

あなたとお会いできるのを楽しみにしています